HOME > 酵素ドリンクについて > 酵素ドリンクの味の違い何?

酵素ドリンクの味の違い何?

酵素ドリンクはサッパリした柑橘系で飲みやすいものと、濃厚で甘いつくりになっているものに分けることができます。飲みやすさを重視するならサッパリしたものがおススメで、甘い商品は何か違う飲み物で割って飲むと続けやすくなります。
また、甘くてドロッとしたものはヨーグルトにかけたり、炭酸水で割れば飲みやすくなります。どちらかというと濃厚なタイプは黒糖の甘味を生かしたものが多いため、黒糖の独特な甘みがダメという人は避けてみて下さい。

飲む量によっても味を選ぶ基準は変わる

例えば1日に何杯もたくさん飲む場合では、すっきりとした飲み口のほうが良いですし、1日に少量でも良いなら味はそれほど気にならないかもしれません。酵素ドリンクは1日でどのくらい飲むかによっても、選ぶ基準は変わってきます。
短期間のファスティングとして飲むなら、1日に何杯も飲むこととなり味は重要でしょう。その代わり1日に1回のみなら多少味が気になっても続けられることもあります。実際には色々と試してみて続けやすい味を見つけるのが一番ですが、一本のみで飽きないことは少ないため色々な商品を試して見るのも良いのではないでしょうか。

飲みやすさを重視するならフルーツ系

とにかく飲みやすさを重視したいなら、フルーツがメインとなっている酵素ドリンクを選んでみてください。野草や野菜が多いとどうしても癖が出てしまいます。それをごまかすために100%ジュースなどで割ってしまうとカロリーも多くなりやすく、あまりおすすめできません。それならはじめからフルーツベースの商品を選んだほうが良いでしょう。
例えばファスティングデーツならデーツなどフルーツが100%使われているため、飲みにくさが気になった方でも飲む事ができる商品です。

このページのトップに戻る